子連れでTiarasa Escapes Glamping Resort宿泊記 マレーシア クアラルンプールから近いゲンティン付近でグランピングが楽しめる!

スポンサーリンク
マレーシア

マレーシアでグランピングに挑戦してみたいけど、どこがおすすめか分からない。Tiarasa Escapes Glamping Resortって気になるけどどんな所で、何ができるの?虫があまりいないって本当?何を持っていけばいいかも知りたい!

マレーシア在住で元旅行代理店勤務の、みやこうさぎがそんな疑問に答えます

Tiarasa Escapes Glamping Resortに子連れで行ってみた

Tiarasa Escapes Glamping Resortってご存じですか?マレーシアのクアラルンプール中心部から車で1時間程で行けるグランピング施設です。

いくつかグランピング施設を調べてみて、またTwitterでもフォロワーの皆さんに聞いてみたのですが、ここは最も「綺麗な」グランピング施設の一つのようです。

マレーシアのグランピング、どのような感じかなかなか想像できないですよね。そしてちょっと勇気も出ないですよね。虫が多そうとか・・(笑)

実際に子連れで行ってみましたので、見ていただければどのような感じかイメージが湧くと思います。ぜひチェックしてみて下さいね!

「klook」ワクワクが見つかる旅行・レジャー予約サイト!

Tiarasa Escapes – Glamping Resort @ Janda Baik

Tiarasa Escapes Glamping Resortへのアクセス

クアラルンプール中心部から車で1時間程です。ゲンティンハイランドの近くになります。公共交通機関では行きづらいので、自家用車かGrabで行く事をおススメします。

Tiarasa Escapes Glamping Resortのお得な予約方法

公式HPより予約できます。お部屋のタイプが5種類あるので(うち1つはツリーハウス)、好きな部屋タイプを選び予約します。予約と同時にクレジットカード等で支払いが必要です。

Klookから予約すると公式HPよりも安く泊まれる事があるので、予約時に一度チェックする事をおすすめします。

「klook」ワクワクが見つかる旅行・レジャー予約サイト!

Klookでバウチャー購入後、ホテルに直接連絡して(電話かEメール)予約します。

予約後、webチェックインの案内がメールで来るので、チェックイン日までに登録しておくと当日スムーズにチェックインできます。

Tiarasa Escapes Glamping Resortでできる事

下記内容は宿泊費に含まれています。

基本のアクティビティ

Breakfast 朝ごはん

Catch ‘n’ Release Fish 釣り

Board Games ボードゲーム

Mini Library ミニライブラリー

Outdoor Games 外での簡単なアクティビティ

Bonfire 焚火(マシュマロつき)

Cinema under the stars 星を見ながらの映画鑑賞

Nature Walk 30分間のハイキング

有料のアクティビティ

その他、有料で様々なアクティビティがあります。ちなみに我が家、有料でアートと乗馬をやろうとしていましたが、

アート⇒現在他の人が道具を使っていて不可

乗馬⇒なぜか業者と連絡が取れないので不可

という感じで予約できませんでした(笑)この辺はあまり期待せず行った方がよさそうです。

Tiarasa Escapes Glamping Resort宿泊レポ

ここからはどんな感じの滞在だったか時系列で記載していきます。

山道を走って到着!綺麗なグランピング施設を見て驚き!

自宅のあるクアラルンプール中心部からゲンティン方面へ車で1時間程。渋滞も無くスイスイ。だけど途中から山道なのでちょっとクネクネ。短時間ですが、車酔いしやすい人は酔い止めがあった方がいいかもしれません。

入口

15時チェックインでしたが、予定より早く14時頃着いてしまいました。事前にWhats appで「早めに着いても大丈夫ですか?」と連絡すると、「レストラン等で待てますので大丈夫ですよ」との事。ちゃんと問い合わせに即レスしてくれるなんて感動・・(マレーシアに住んでいる方なら、この感動を分かってもらえますよね!?)

ロビーの様子

チェックインは上記の通りwebチェックインをしてきたのでスムーズ。パスポートを見せて完了。

どんなアクティビティがあるかや、夕食と朝食に関して説明がありました。夕食は宿泊費には含まれていませんので、食事した分代金がかかります。

夕食・朝食ともに
①お部屋の中で食べる
➁お部屋の外にテーブルをセッティングして食べる
➂レストランで食べる

の3パターンから選択できたので、両方とも「➁お部屋の外にテーブルをセッティングして食べる」、を選択してみました。
夕食の内容は後でメニューをWhats Appに送るので回答するように、朝食は1種類なので選択できないと説明がありました。

そして「もうお部屋の準備ができているのでお部屋に入れますよ」との事!チェックイン時間前なのに親切!

自然あふれる施設

ロビーから歩ける距離ですが、バギーに乗せてくれ、敷地内を案内してもらいながらお部屋まで行きました。

お部屋の様子(Hornbill)

間違えた部屋

敷地内をバギーでグルッと一周した後、お部屋に到着!

ウキウキとお部屋に入ると、壁に「Happy Birthday」の文字が・・。

ボーゼンとしていると、
スタッフの方「ごめーん!お部屋間違えた!」と。そりゃそうだよね(笑)
でもここでBirthdayのお祝いなんてオシャレだわ!カップルかしら・・。

Hornbill外観

気を取り直して、こちらが私たちが宿泊したお部屋!Hornbillタイプのお部屋です。

リビング

第一印象は・・キレイ!

ユニークなのは壁の作り!網戸でできています。網戸なので川のせせらぎや虫の声は聞こえて、自然の風がしっかり入ります。網戸を通れる小さい虫はいるものの、大きい虫は入り込むスペースがないくらい壁がしっかりしていました。

自然と一体化したいけど、大きい虫はイヤ~という私にぴったりのお部屋です。けど外から中がとてもよく見えるので注意!夜はカーテンを閉めました。

ベッド

ベッドは1つだけどエキストラベッドになるソファもあり。一応大人2人子供2人までOKな部屋だけど、ベッドだけで4人で寝るとちょっときつい感じでした。まぁ寝たけど。

お水・クッキー・コーヒー・紅茶・電気ケトルあり。問題なくお湯をわかして温かいコーヒーを頂けましたよ。

洗面所

洗面所もキレイ。問題なく使えました。

左がトイレ、右がシャワーです。

こちらのシャワー、予想通りお湯が熱くなったり冷たくなったり水圧が弱くなったりでしたが、キャンプだと思えば上出来です。

アメニティ

アメニティは歯ブラシ・シャワーキャップなど。
シャンプーやボディソープなどもありましたが、どれがどれなのか分からず自分で持ってきたのを使いました(笑)

アイロン、ドライヤー、バスタオルはありました。タオル持ってきちゃったけど不要だったな。

個人的には使い捨てスリッパを持ってくればよかったと感じました。夜は冷えるのでフローリングの床が裸足だと冷たいです。靴下を履いてしのぎました。

敷地内を散策 Tiarasa Escapes Glamping Resortにあるもの

お部屋でひととおり寛いだ後は、敷地内をお散歩。

様々なタイプのヴィラが並んでいて可愛いです。

ツリーハウスのタイプもあります。

レストラン

そういえばお昼ご飯をちゃんと食べていなかったのでレストランへ。

カリーパフなど買ってみました(めちゃ美味しかった)。

こちらで瞑想したら気持ちよさそうです。瞑想した事ありませんが・・。

つい写真を撮りたくなるスポットが沢山です。

ボンファイア

夜はここで焚火をするそうです。楽しみ!

と、ここで雨が降ってきてしまいました。一度お部屋に入り待機。フロントのお姉さんいわく、ここは山だし天気が変わりやすく、毎日のように雨が降るそうです。

まさかの止まない雨。そんな時は本やボードゲームを借りよう

一度部屋で待機・・しかし雨がいっこうに止まない。お部屋内はWi-Fiが使えるので、持ってきたiPadやkindleで時間を潰しました。

デジタルデトックスをしに来ているのに、むしろいつもより長時間見てしまう事態に(笑)とはいえこれらが無かったら本気でやる事無くて泣いている所でした。テレビも無いし。

このままダラダラしていてももったいないので、フロントで何か貸してもらおうと雨の中お散歩。フロントのお姉さんに「暇だよ~」と相談すると「プールの向こうにあるテントに、ボードゲームとかいろいろあるから行ってみて!」と。

事前にそんな案内は全く無かったので、聞いてみるもんですね(笑)自分からどんどん質問しないと案内してもらえないのは、マレーシアに限らず「海外あるある」ですよね。というか日本が親切すぎるんですよね。

話がそれましたが、そのテントなかなか楽しかったです。

プールの奥にあるテントへ
チェスで遊ぶ

思ったより沢山ボードゲームがありました!

家族みんなで本気ジェンガ。

絵本も沢山ありました!子供達のいい暇つぶしに。

部屋の中で夕食。降り続く雨で焚火は・・。

夕食のメニューはこんな感じでした。5つ星ホテルと比べたら安めですね。Whats Appで注文します。雨なので部屋の外では無く、部屋の中に変更してくださいと、泣きながら伝えました。時間も指定できます。

時間通りに持ってきてくれました。

雨でやる事も無いので多めに注文(笑)ゆっくり時間をかけて全て食べました。味はなかなか美味しかったですよ!

gado-gado

このガドガドというサラダ、インドネシア料理なんですね。初めて食べましたがピーナツのソースが香ばしくてとても美味しかったです。

その後も雨は止まず、小雨になったらちょっとお散歩・・くらいしかできませんでした!一番楽しみにしていた「焚火」と「空気が綺麗な所で星を見る」ができませんでした!!ガーン。これはまた来るしか無い・・。

という訳で夕食後はシャワーを浴びてお喋りして、早めに寝ました!

子供達が寝て、私も寝るか・・と思ったときに、聞いてしまいました。ベッドの裏から、聞き慣れた

「ケケケケケ・・・」という声。

マレーシア在住の方は多分ご存じでしょう。ヤモリちゃんですね。あぁ~聞きたくなかった。こんなに綺麗なお部屋ですがヤモちゃんはいるみたいです。知らずに寝たかったなぁ。

さすがにマレーシアに住んでいるのでヤモちゃんには慣れているので、その後すぐ寝ました(笑)

外で朝食!アウトドアアクティビティも。

コケコッコー

2日目、朝はスッキリ晴れていました!昨日お預け食らった分すごく幸せな気分でお散歩へ。他のテントの方もみんな外に出てお散歩していました。

戻ると、スタッフの方が朝ごはんの為にテーブルをセッティングしてくれていました。

朝食はこんな感じ!ティフィン(マレーシアの容器・お弁当箱)に入っていてとてもカワイイです。ボリュームもすごい。左側にある三角形の紙に包まれたものは中身はナシレマでした。食べきれないのでナシレマなどはとっておいて後で食べました。

大自然の中で食べる朝ごはんは最高!虫とか凄そう・・と思ったけどたまに蜂がいる程度。どうやら敷地内の至る所にレモングラスを植えているので、虫よけになっているのだとか。

朝ごはんを食べた後は早速遊ぶ!まず釣りをし(あまりお魚がいなかったので早々に撤退)、パターゴルフ、アーチェリーなどをして遊びました。

トランポリンもあります

そしてプールへ!浅めで綺麗なプールなので長時間遊べました。子供達が沢山遊んでいて可愛かったです。子供をプールで遊ばせながら、プールサイドやお部屋でPCを開きお仕事をするお父さんもちらほら。ワーケーションとして来るにもとても向いている施設だと思います。

12時のチェックアウト時間まで少しお部屋で休憩し、帰路へ。途中雨で残念な時間もあったけど、基本的にはとても大満足な滞在でした。

Tiarasa Escapes Glamping Resortのよくある質問

Q
Tiarasa Escapes Glamping Resortに持って行った方がいいものは何ですか
A

通常の宿泊準備(洋服・洗面道具など)に加え、暇つぶしグッズを持って行った方がいいです。wi-fiが使えるのでkindleやiPadが便利です。また寒いので防寒グッズと、スリッパがあった方がいいです。

Q
Tiarasa Escapes Glamping Resortに虫は多いですか
A

自然が豊富な割には少ない気がしました。蚊は見ませんでしたが小さい虫やヤモリはいました。

Q
Tiarasa Escapes Glamping Resortは怖くないですか
A

敷地内に沢山のヴィラがありますので人は多いです。夜間は通路に電気が付きますので真っ暗にはなりません。あまり怖く感じませんでした。

Q
Tiarasa Escapes Glamping Resortで自然は楽しめますか
A

山の中にあり敷地内に小川が流れているので自然は豊富ですが、綺麗に整備されているので小さな村のような印象です。あまり人工的なものを見たくなく大自然を満喫したい方には不向きかもしれません。

Tiarasa Escapes Glamping Resortまとめ

いかがでしたでしょうか。キャンプではなく「グランピング」というだけあって、快適な滞在を楽しみつつ自然も楽しめる施設である事がお分かりいただけたと思います。

私自身、虫も苦手で快適な環境じゃないと眠れないタイプですが、ここではグッスリ眠れました。雨だけが残念でしたが、基本的には大満足な滞在になりました。

ご興味ある方、ぜひ行ってみて下さいね!

「klook」ワクワクが見つかる旅行・レジャー予約サイト!

*************
下記をクリックして頂けるとランキングのポイントが入ります。
クリックして応援して頂けるととっても励みになります。
参考になったよ~という方もポチ!

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング
タイトルとURLをコピーしました