子供連れで石和温泉➁ Go To トラベル利用!桔梗信玄餅工場テーマパーク、モンデ酒造、甲州天然石工房 彩石の蔵を楽しんできました。 

スポンサーリンク
お得な旅行情報
ポイント

Go To トラベルを利用し石和温泉へ行ってきました。桔梗信玄餅工場テーマパーク、モンデ酒造、甲州天然石工房 彩石の蔵を紹介します。

レンタカーで出発! 

前回の続きです。

子供連れで石和温泉① Go To トラベルを利用して急遽旅行に行く事に!最大限お得な予約方法とクーポン発行について。
石和温泉へ行ってきました。Go To トラベルを利用して予約しました。最大限お得な予約方法と、クーポン発行の一例を記載しています。

3日前に旅行を決めバタバタと予約をし、急いで観光地のリサーチをし、あっという間に当日を迎えました。

今回は電車ではなくレンタカーでの移動にしました。

1日目午前中は用事があった為、お昼頃に都内を出発!

お腹が空く時間に出発になってしまった為、昼食を食べるまでは買っておいた無印良品の「糖質10g以下」シリーズのパンで空腹を紛らわしました。

↑旅行でモリモリご飯を食べるだろうからせめてもの抵抗・・(笑)みやこうさぎは現在糖質制限ダイエット中です。

石和温泉までは中央自動車道をひたすら西に。

道路はスイスイで、最初の目的地「談合坂SA」までスムーズに来ました。

都内からはちょうど中間地点になります。

コロナ禍の談合坂SA

談合坂に到着~!とにかくお腹すいたよ!!土曜日ですがそこまで混んでいませんでした。

フードコートの席を確保し、各自好きなものを買いに行く!!

私とマコは「ラーメン大皇」のセットをシェア。

ここのSAで一番混んでて、20分位待ちました。

男チームはガラガラだった「すき屋」で注文したので、彼らが食べ終わった後に私達のが来ました。

この待ち時間がこの旅行で一番辛かったな(笑)

でも待ったかいがあって、出汁の効いた独特な味のスープを堪能しました~!

マコはラーメンのスープを白ご飯にかけてサラサラ食べていて、何だか男前でした。

テーブルには衝立があり、飛沫が飛ばないよう配慮されてました。

声も届かないので、もはや前後で会話をするのは放棄。モクモクと食べました。

上の写真に写ってますが、「キッズスペース」というエリアがあり、赤ちゃん連れでも利用しやすい背の低い椅子とテーブルがありましたよ。

桔梗信玄餅工場テーマパークへ

腹ごしらえが済み、あと1時間程走って1つ目の観光地へ!

ちなみに今回の1日目の観光予定はこんな感じ。

桔梗信玄餅工場テーマパーク→モンデ酒造→彩石の蔵→華やぎの章慶山(宿泊)

という旅程です。一宮御坂インターを降りてしまえば、それぞれ車で数分の移動になります。

まず桔梗信玄餅工場テーマパークへ来ました。

桔梗信玄餅工場テーマパーク ご案内 – 桔梗信玄餅工場テーマパーク

車を降りた瞬間から・・信玄餅の臭い!

きなこの香りが漂っていました。

ここ、普段ならとても面白い施設ですが、コロナ禍なのでこんな感じ。

・工場見学→コロナでお休み

・信玄餅包装体験→コロナでお休み

・お菓子の詰め放題→売り切れ

・信玄餅が特価で買える→まだ残ってた

という感じで、特価で買うのだけはできました。

入口でアルコール消毒をして売店へ。

賞味期限あと2日のものを半額で買えました。

 信玄餅って・・美味しいよね♡

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

桔梗信玄餅(ききょうや)ききょうしんげんもち6ヶ入り
価格:1095円(税込、送料別) (2022/6/12時点)

観光バスが次から次へと到着し、お客さんがゾロゾロ来ていたのには驚きました。結構ここ人気なんですね。

皆Go Toトラベルの地域共通クーポンを片手に大人買いしてましたよ。私達はホテルのチェックイン時にクーポンをもらうので、この時はまだ自腹です。

これやりたかったなぁ・・。次来ることがあれば午前中に来よう。

信玄餅ソフトはゲット!きな粉と黒蜜が美味しい~!

刺さっているのは「信玄棒」。パパ曰く、揚げドーナツのような感じだそう。

見えにくいですが信玄餅ものっています。

とりあえず観光地の顔はめパネルは全て顔を入れる小学生男児。

売店の裏には水車が。スルーしようとしたら子供達は水車に夢中!

結構長い時間過ごしました。子供達の興味って分からん・・。

モンデ酒造へ

続いて、大人しか喜ばないかもしれないモンデ酒造へ。

スーパーでよく見るこのワインはモンデ酒造のもの

こちらも本来であれば工場見学やワイン・ぶどうジュースの試飲が楽しめる場所ですがコロナの影響でお休み。

売店のみ開いていました。

入口でアルコール消毒と検温をして売店へ。

ワインが沢山売っていました~!!本来ならゆっくり見定めたかったですが、ワインやフルーツジュースをものすごいスピードで購入!

↑戦利品 まだ飲んでないので飲むのが楽しみ。

なぜ急いでいたかというと、次の観光地の閉園時間が迫っていたからです!

モンデ酒造|1952年創業のワイナリー

甲州天然石工房 彩石の蔵

滑り込みセーフで到着!

入口の大きすぎるローズクォーツにまず驚愕!

焦ってて写真には納めなかったのですが、巨大な信玄様の銅像もあった気がする。歴女なのにー!!信玄様の写真を撮らなかったのは・・。

そして、「わんぱく宝石さがし」というアトラクションに参加させてもらいました。

これは中学生以下限定で、30分間1000円で宝石を探し、見つけた宝石は全て持ち帰り可能というものです。

もし「金色の亀」の人形を見つけられたら、さらにガチャガチャを回せてお宝もゲットできるよというものでした。

こんな感じで夢中で探す子供達。

小さなカラフルな砂の中をよーく探すと宝石がちらほら。

見つけた宝石はコップに入れていきます。

その間大人はぼんやりしてました。貴重な休憩時間(笑)

↑戦利品

コップからあふれるほど、かなりどっさり取れました!ガチャガチャでネックレスとストラップもゲット。

宝石の解説の紙もくれました!これはありがたい。

質問されても分からないから、これで石の勉強してくれー。

その後は博物館エリアへ。なんと無料。綺麗なものが沢山でうっとりしてしまいます!

ブラックライトで光る石も。

こんな「映えスポット」も。王冠は貸してくれました。

なんで山梨県で宝石?と思ったら、昔から水晶がよく取れる土地だったからだそうです。 採掘した水晶を研磨する職人がおり、その職人たちが水晶の研磨技術を応用して宝石を加工し始めたことがきっかけで、世界中から宝石が集まるようになったそうですよ。

売店もうっとりする宝石が沢山で見飽きませんでした・・。買いたかったのですが時間切れ・・。

閉店ぎりぎりに入ったにも関わらず、お店の人が皆フレンドリーで親切で感動しました。ここ、子供連れで石和温泉に行く場合は絶対立ち寄った方がいいと思います。子供達は宝石に大はしゃぎでしたよ!

山梨県の石和温泉にある宝石の博物館は世界でも希少な天然石が見れる甲州天然石工房 彩石の蔵

どの観光地でもコロナで入れないエリアがあったり、できないアトラクションがあったりもしましたが、それをカバーするようにスタッフの方が一生懸命頑張ってらして、その姿にも感動しました。

がんばれ山梨!

旅行記は続きます☆

*************
下記をクリックして頂けるとランキングのポイントが入ります。
クリックして応援して頂けるととっても励みになります。
参考になったよ~という方もポチ!

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング
タイトルとURLをコピーしました