子連れでシャングリ・ラ ゴールデンサンズ ペナン(Shangri-La Golden Sands, Penang)宿泊記 プールにビーチにプレイグラウンド 子供が大喜びするホテル

スポンサーリンク
マレーシアホテル情報

子連れでシャングリ・ラ ゴールデンサンズ ペナンに宿泊してきました。大きいプール、プレイグラウンド、プライベートビーチ、ファミリールームもあり家族連れに超オススメのホテルでした!どのようなホテルか、注意点などを細かく記載しています。

ペナンでの宿泊はシャングリ・ラ ゴールデンサンズにて

前回の続きです。ペナン旅行で宿泊するホテルはシャングリ・ラ ゴールデンサンズにしました。

ペナンのホテルは沢山あるので悩みましたが、事前リサーチをしっかりして「子供が一番喜びそうなホテル」という基準で選びました。期待通り、かなり魅力的なホテルでした!

うちの子達は「今まで宿泊したどのホテルより楽しかった」と言ってました。凄い。

詳細をレポートしますので、ぜひチェックしてみて下さいね!

シャングリ・ラ ゴールデンサンズ ペナンの予約方法

公式HPまたはExpedia等でネット予約できます。

https://www.shangri-la.com/jp/penang/goldensandsresort/

シャングリラのメンバーシッププログラム「ゴールデンサークルメンバー」の方は子供の朝食代等で差が出てくるため、予約時に必ずホテルに伝えましょう。我が家もメンバーなので、公式HPにて予約しメンバーである事を伝えました。

そうでない場合はExpediaでのセールなども要チェックです!

Expediaでシャングリラゴールデンサンズの情報を見る

シャングリ・ラ ゴールデンサンズ ペナンへのアクセス

ペナン島の「バツーフェリンギ」というエリアにあります。観光地の多いジョージタウンからは車で30分程かかります。ペナン国際空港からは車で北へ1時間程。

リゾートホテルが多くあるエリアで、ゴールデンサンズのすぐ隣には同じシャングリラグループの「シャングリラズ ラサ サヤン リゾート & スパ ペナン」があり、お互いにお庭から行き来できるようになっています。

気持ちの良いロビーにてチェックイン

旅行日初日、ジョージタウンを観光した後ホテルへ。車で30分程かかりました。車をホテル駐車場にとめ、ロビーでチェックイン。

開放的な雰囲気のロビーでもう気持ちはワクワク。心地よい風が通り抜け、プールからは子供の歓声が聞こえてきます。楽しい滞在になりそう!

ロビーの横にはクールラウンジが。

こちらはオープンエアではなくクーラーのきいてるラウンジで、ゴールデンサークル会員のみ使えます。ここでチェックインもできるそうです。本が沢山あり、なぜか日本の古いマンガもありました。

クールラウンジの隣にはジム。いろんなマシンが揃ってます。

その近くにはこんなショップも。水着とか忘れてもここで購入できそうです。

こんな賑やかな廊下を通り、お部屋へ向かいました。

お部屋の様子 Superior Family Combo Room

今回のお部屋はSuperior Family Combo Roomというお部屋。2部屋がくっついたコネクティングルームになっています。

一部屋目は落ち着いた雰囲気。ベッドの下の方に少し別のベッドが写っていると思いますが、これはホテルの方の勧めで(事前にメールが来ました)入れてもらったエキストラベット。今思うとこのベッドは不要だったなぁと思います。

こちらが二部屋目!このお部屋の写真を見てこのホテルに決めました。何て子供が喜びそうなお部屋なんでしょう!

小屋風の二段ベッド、カワイイ!

息子はこの小屋風ベッドが気に入ってよく近くで遊んでましたが、二段ベッドの下段でうっかり勢いよく立ち上がり(←おバカ)タンコブを作ってしまいました。普通のお部屋より確実に子供のテンションが上がってしまうカワイイお部屋なので、注意が必要ですね・・。うちだけか。

テントの中にもベッドが!

ん?ベッド多くない?これは完全にエキストラベッドいらなかった・・。

楽しい雰囲気のお部屋で子供達もウキウキ。姉はテントの中で、弟は小屋の上で寝ようと話し合ってました。実際は夜には大人が近くにいないとコワイとの事で、娘は大人用ベッドで私と寝てましたけどね。そしてパパは小屋の下のベッドで狭そうに寝てました(笑)

お風呂は普通なのですが、バブルバス用のソープが付いていたので泡風呂にできて楽しかったです。シャワーカーテンとか無いのでシャワーを浴びると床がびしょ濡れに。マレーシアあるある!?

アメニティはシンプル。最低限は揃ってますが欲しいものは自分で持ってきた方がよさそうです。

最近はペットボトルじゃなくてビンでお水を出すホテルが増えてきたような・・。ペットボトルの方が持ち出せて便利なんですけどね。

コーヒー・紅茶も揃ってます。

こちらがカードキー。日本語も書いてあるんだけど、これ私が日本人だから日本語ありのケースなのかな。すごい心遣い。

サニタイザーやマスクをお部屋に置いておいてくれるのも、この時期ありがたいです。

部屋からの景色はこの通り残念だったので基本的にはカーテンを閉めてました。オーシャンビューのお部屋もありますがそちらは素敵な景色かと思います!

お部屋でくつろいだ後はホテル近くにあるセブンイレブンで飲み物などを買いました。

道路を渡ってすぐの所にセブンイレブンがあります。お水・お菓子・お酒・日用品なども購入できて便利です。

近くではホーカー(屋台)が沢山出ていました。この時ラマダン期間中だったので日中は食べている人はいませんでしたが、きっと夜になったら飲食する人で賑わうのかも。

夕食はロングビーチ(LONG BEACH CAFE)にて

ホテルから徒歩で5分くらいの所に「ロングビーチ」という有名な屋外フードコートがあるとの事だったので、行ってみました。

行ってみたのは18時頃。まさにオープンしたばかりという感じで、一番早いお客になってしまいました。屋台がたくさん並んでます。ローカルの料理が一番多いですが、ピザやケバブもありました。

席に着くと、まずドリンクは何がいいかを聞かれます。パパはビールで、私と子供たちはフルーツのジュースにしました。フルーツジュースは沢山の種類がありました。その場で現金で支払い。

料理は自分で屋台まで買いに行きます。驚いたのが、娘と同じ年くらいの子供が何人か働いていたこと。私たちの注文を聞いたのも10歳位に見える中華系の男の子。英語で注文を聞いて会計もしていました。凄いですよね。

安定のチャークイティオ。以前からのブログやインスタの読者様は「こいつどこに旅行行ってもチャークイティオばかり食べてんな」とお気づきかもしれません。そうなんです、大好物なんです。でもいつも「ノン スパイシー」と注文するのは忘れません(笑)たまに辛い時があるので。

実はこの写真の奥に写っているのも違うお店のチャークイティオ。男子チームと女子チームと別れて買いに行ったら、両チームともチャークイティオと餃子を買ってしまったという変な家族・・。食べ比べみたいになってしまいました。

という訳でこちらはかぶって買ってしまった餃子。ジューシーでめっちゃ美味しい!本当は「屋外のフードコート汚そうでやだな・・ホテルで食べたいな・・」と乗り気では無かったのですが、パパがどうしても行きたいと言うので来てました。でも来て本当に良かった!汚くないし虫もいないし料理がめちゃ美味しかった!!

値段をすっかり忘れてしまったのですが、やはりホテルで食べるよりかは安いです。でもローカルの方ご用達のホーカーと比べると高いそうです。

帰ろうとした時(19時頃)、この時間からオープンを始めた屋台もあり、食べ物だけではなくお土産グッズの屋台なども開き始めました。ここは遅い時間の方が賑わうのかもしれません。

歩いてホテルに戻り、寛いだ後グッスリ眠りました。

シャングリ・ラ ゴールデンサンズ ペナンの朝食

翌朝、ホテル内の「ガーデンカフェ」というレストランにて朝食!

オープンエア&シーリングファンで心地よい空間。スタッフの方がとても多い印象でした。ローカルのスタッフの方も多かったから、何だかモリモリ食べるのが申し訳なかったです(ラマダン期間中の為)。

まずはジュース!ホテルのフレッシュジュースってなんでこんなに美味しいんでしょう。

ブッフェなので好きな料理を取りに行きます。ローカル料理だけではなく、洋食も充実。

オーダーメードオムレツを目の前で作ってもらうのが好きなのですが、ここはどんどんオムレツを焼いて作り置きしていて、そこだけ残念でした。

マレーシアのホテルでは定番の麺コーナーも。好きな麺とスープを言うとすぐ作ってくれます。

大好物のロティチャナイも!Roti canaiとRoti telur(卵入り)があり、Roti telurがフワフワで美味しかったです。カレーは2種類。

お料理はどれも美味しく、家族全員お腹いっぱいになりました!さぁ遊ぶぞ!

プライベートビーチ パラセーリングに挑戦

ホテルに直結しているビーチで遊ぶ。離島のような青さは無いけれど、じゅうぶん綺麗な海です。さすが「東洋の真珠」と呼ばれるだけある。砂は細かくサラサラ。弟くんはずーっと海に浸かったり砂遊びをしたり貝を探したりして遊んでました。

お姉ちゃんはというと・・

パパと一緒にパラセーリングに挑戦!気持ちよさそう。

パラシュートを付け、ボートで引っ張ってもらって空中散歩。波も穏やかだし、全く怖くなかったようです。降りる時もゆっくりで、水には全く濡れず。ホテル内にあるマリンスポーツ屋さん(?)で予約し、少しの待ち時間ですぐできました。

ちなみにそのお店に猫が住み着いてまして(名前はブラウンちゃんだったような)猫好きなお姉ちゃんは何度も何度も猫を触りに行っていて、マリンスポーツ屋さんのおじちゃん達ともすっかり顔見知りになってました(笑)

充実のプール スプラッシュゾーンに子供達は大喜び

ここのホテルの特徴の一つが、プールが充実している点かと思います。

屋根のある子供用プール。少しずつ深くなるので危なくないです。

深めのプール。我が家はこのプールが気に入り、ここでずーっと遊んでました。プールがあっても普段はあまり泳がない私も、ここのプールは水が綺麗で温度もぬるくて気持ちよく、長時間入ってました。

スプラッシュゾーンという子供用ゾーン(スライダーもありました)床が柔らかくなっていて楽しそうでした。上部に巨大なバケツがあり、内部に水が溜まるとバケツが倒れバシャーンと水が落ちてきます。

他にはジャグジー風のプールもありました。プールが複数あるので長時間遊べました。ホテルのプールにしては結構充実していますよね~。

プールの近くで飲み物やフードをオーダーする事もできます。このビート版みたいなメニュー表カワイイ!

綺麗なプールで泳いで、美味しいドリンクを飲んで至福の時です・・。でもカラスが多くて、大人が席を立つとすぐ食べ物を狙いにくるので気が抜けませんでした。

あと、蛇もいました。私が見つけて「ギャー」と叫んだら、ホテルスタッフの方が来て冷静にどこかへ電話をかけてました。きっとしかるべき人が捕獲するのでしょう。自然が多いのでいろんな生物がいるのはしょうがない事ですよね・・。

ビーチチェアが至る所にありました。ここでマッサージを有料で受ける事もできます。

シャングリラズ ラサ サヤン リゾート & スパ ペナンのレストランでランチ

お昼ご飯はお隣のホテルまで食べに行きました。

お隣にある「シャングリラズ ラサ サヤン リゾート & スパ ペナン」にはお庭で繋がっていて、プレイグラウンドの建物近くに入口があります。このゲートからラサ サヤンのガーデンへ行く事ができます。

両方のホテルのお庭をお散歩できるって贅沢ですよね。こちらのラサ サヤンは活気のあるゴールデンサンズとは違って静かで大人な雰囲気。お値段もゴールデンサンズより高めです。

レストランもオシャレです!「ピナン レストラン&バー」でランチ。スタッフの方が少なかったのかお料理が出るまで30分くらいかかりましたが、出てきた料理が美味しくて不満も吹っ飛びました。

私がオーダーしたグリルドベジタブルサンド。普通のサンドイッチをイメージしていたので、想像の斜め上を行っていた!中にはグリル野菜とチーズがたっぷり入っていて美味しかったです。

アーリオオーリオ。

↑↓おしゃれですが、これらはキッズ用メニュー。

めっちゃ満足~!!また歩いてゴールデンサンズに戻ります。汗だくになりました(笑)

大きな室内プレイグラウンド「アドベンチャーゾーン」

ホテル内のプレイグラウンドにしては立派すぎるプレイグラウンドがありました。ソックス必須、スライダーで遊ぶ場合には長袖の服が必須です。

ここが入口。13時~15時まではクローズしているので注意。

大人は座って見学できます。結構立派じゃないですか!?これには驚きました。涼しいので待っているのも苦じゃありません。

スライダーの両端にアスレチックがあるので、うちの子達は基本的にはそこで遊んでました。ビビリな二人はプールとかでもスライダーは滑りません(笑)でもせっかく沢山スライダーがあるんだから滑ったら?と言ったらカラフルなスライダーのみ挑戦。とても楽しかったようで何度も滑ってました。

写真では分かりにくいですが、左にある赤と青のスライダー、怖すぎません!?特に赤のは、急こう配すぎて滑るというか落ちてる感覚になりそう。

小さい子も結構、赤スライダーにチャレンジしていてびっくりしました。

スライダーの上部にスタッフの方が二人いて、常に監視しているので安心できました。ここで1時間くらい遊びました。

私たちは行きませんでしたが、ホテル内に「キッズクラブ」という託児施設があるそうです。一日中何かしらアクティビティをしているので、子供たちはここで遊んでもらって大人はスパへ・・なんて事もできそうです。

夜ご飯 シギズ バー&グリル オン ザ・ビーチ

夜ご飯はゴールデンサンズ内のレストランへ。ホテル内には4つレストランがありますが、その中の一つ「シギズ バー&グリル オン ザ・ビーチ」に行ってみました。ビーチ近くにあるイタリアンレストランです。

ここもオープンエアで気持ちいい。マレーシアの風って柔らかくて本当に気持ちいいんですよ。

ステーキ(リーズナブルだがちと堅かった)

ラザニア

娘に「ピザの写真とらせて~」と言ったらすぐ持ち上げてチーズののびを見せつつ止まってくれました。さすがブロガーの娘、分かってる!

キッズ用のメニューもあり。

全体的に美味しかったです。味付けも日本人に食べやすい感じでした。うちの子供たちはローカル料理よりイタリアンの方がよく食べます。

ご飯の後は最高の夕日を眺めにビーチへ。この時もカラスが多くて弟が怖がったので私は先に部屋に戻りましたが、パパとお姉ちゃんは30分くらいサンセットを眺めていました。

2日目はゆっくりホテルを楽しむことができました。最終日の3日目は午前中はたっぷりまたプールで遊び、チェックアウト後は観光へ。観光の詳細が知りたい方は前回の「観光編」をご覧ください。

シャングリ・ラ ゴールデンサンズ ペナン まとめ

・子連れには「Superior Family Combo Room」が可愛くておすすめ

・大きい室内プレイグラウンド「アドベンチャーゾーン」に行く場合は靴下と長袖の服が必須

・お隣の「シャングリラズ ラサ サヤン リゾート & スパ ペナン」とはガーデンで繋がっていて散策することができる

「シャングリ・ラ ゴールデンサンズ ペナン」はリーズナブルな割には満足度の高いホテルでした。子連れには本当におすすめできる!周りもファミリーが多いので騒いでも気楽ですし、子供の喜ぶポイントが沢山あります。

ペナン旅行、ホテル・観光ともにとても満足度が高かったのでまだ行きたいなー!

Expediaでシャングリラゴールデンサンズの情報を見る

*************
下記をクリックして頂けるとランキングのポイントが入ります。
クリックして応援して頂けるととっても励みになります。
参考になったよ~という方もポチ!

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング
タイトルとURLをコピーしました