マレーシア国立博物館(Muzium Negara)歴史と文化が学べる施設

スポンサーリンク
マレーシア

持って行くもの:紙が設置されていないトイレだったので、流せるティッシュを。
注意点:一部、暗い所があるので小さい子は怖がるかも。
詳細は下記↓

マレーシア国立博物館に子連れで行ってみた

先日、マレーシアの国立博物館に行ってみました。1957年設立の国立博物館です。マレーシアの文化や歴史が学べると噂の施設ですが、一体どんな雰囲気なのでしょうか。ぜひチェックしてみて下さいね。

マレーシア国立博物館へのアクセス

大きなレイクガーデンのはずれにあり、KLセントラル駅から徒歩10分程です。
MRTのMuzium Negara駅からは徒歩1分です。(敷地内に出入口がありました)

近くにはイスラム美術館、バードパーク等があり観光地が多いエリアです。

子連れでイスラム美術館(Islamic Arts Museum)美しい展示物や天井にうっとり。お土産も魅力的。マレーシア以外のイスラム建築も学べる。
子連れでイスラム美術館に行ってみました。素敵な天井や展示物に癒されます。子供達にも学びの多い施設です。
子連れでクアラルンプール バードパーク(KL Bird Park)。東南アジア最大級の鳥の楽園!
子連れでクアラルンプール バードパーク(KL Bird Park)に行ってみました。どんな施設か、持ち物、注意点などを記載しています。

マレーシア国立博物館の入場料

大人5RM,子供2RMです。さすが国立、安い!
敷地内のカウンターでチケットを購入しました。

見どころ沢山!だけど、暑かった・・

自家用車で行きました。土曜日の午前中でしたが、駐車場はわりと空いてました。

入口はこちら。なんとも素敵なデザインです。1963年に建てられ、印象的な屋根のデザインはスマトラ島のミナンカバウ風だそうです。

敷地内にはいくつかの建物がありました。建物も特徴があるデザインで素敵ですね。


博物館自体の入口はこちら。


結構広くて、驚きです。マレーシアの歴史や文化が学べます。中央に階段があり、展示室は1階と2階にありました。
Pre History、Malay Kingdoms、Colonial Era、Malaysia Todayの4つのテーマで展示されています。

人形で昔のマレーシアの暮らしを表現するコーナーは、暗かったので小さい子が泣いたりしていました。

とても興味深い施設ではあったのですが・・。

全体的にとても暑くて、常に汗をかいてしまう感じだったのだけど、これはいつもなのかたまたまクーラーが壊れていたのか分かりません・・。基本的にマレーシアの建物内は寒い事が多いので、これには驚きました。国立だから節電してるのかな・・?

あまりの暑さで子供が「早く帰りたい~」と連呼するので、あまりゆっくり見れませんでした。
お土産屋さんもありましたが、今回はグッタリしてしまってスルー。
出口で缶ジュースを(なぜか)配っていましたので、これを飲みながら帰宅しました。

外にトイレがありましたが、床が濡れていて紙が無いパターンでした。
マレーシアのトイレはこのパターンが多いので、常に水に溶けるティッシュを持ち歩いている方がいいと思います。

日本語ガイドもあるようです

こちらの施設ではなんと無料の日本語ガイドもあるようです。

・時間:午前10時より約1時間
・ガイド料:無料(入館料は別途)

最新の情報はこちらをご確認下さい↓
マレーシア国立博物館 日本語ガイドグループ Facebook

いかがでしたでしょうか。ローカルの方が沢山いて、人気の施設のようでした。

我が家は(暑さで)あまりゆっくり見る事はできなかったものの、展示自体はとても興味深かったです。それに安い!私も次回は涼しい服装で、日本語ガイドを利用して再訪したいです。

近くに行った際はぜひ行ってみて下さいね。

マレーシア国立博物館公式HP

*************
下記をクリックして頂けるとランキングのポイントが入ります。
クリックして応援して頂けるととっても励みになります。
参考になったよ~という方もポチ!

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング
タイトルとURLをコピーしました