子連れでランカウイ(Langkawi)旅行記① スバン空港からマリンドエアで出発!

スポンサーリンク
マレーシア子連れお出かけ

子連れでランカウイ旅行に行ってきました。時系列でレポートします。子連れランカウイ旅行の楽しみ方や注意点等が分かります。

まずは出発編。スバン空港からマリンドエアでランカウイに向かいます。

子連れでランカウイ旅行に行ってきた!

ランカウイ島とは?

先日家族でランカウイ島に行ってきました。ランカウイ島はマレー半島西海岸のアンダマン海に浮かび、タイとの国境に近い場所にあるリゾートアイランドです。自然豊かな島で、自然の中で楽しめるアクティビティや高級リゾートもあります。

我が家にとっては初めてのマレーシア国内旅行(なんせロックダウンが長かったので)、どんな感じの旅行になるのか想像もつかず、とにかくワクワクしていました。

ランカウイ島への行き方・今回の旅程

クアラルンプールから国内線で1時間程です。

クアラルンプール在住なので「スバン空港」から行く方法で旅程を考えました。クアラルンプール国際空港(通称KLIA)から行く事もできますが、クアラルンプール中心部からはスバン空港の方が近くて便利です。あとKLIAより人も少ないので密になりにくい・・。

今回はマリンドエアでランカウイに向かいます!

【一日目】

自宅⇒(Grab)⇒スバン空港⇒(マリンドエア)⇒ランカウイ空港⇒(レンタカー)⇒スカイブリッジ⇒(レンタカー)⇒ウェスティンランカウイ

【二日目】

ホテルでゆっくり

【三日目】

ウェスティンランカウイ⇒(レンタカー)⇒買い物⇒(レンタカー)⇒ランカウイ空港⇒(マリンドエア)⇒スバン空港⇒(Grab)⇒自宅

ちなみに日本からランカウイ島への直行便はありません。成田等からクアラルンプールへ約7時間、到着後同じクアラルンプール国際空港(KLIA)から国内線でランカウイに向かうのがスムーズかと思います。

スバン空港とは?スバン空港への行き方

スバン空港(Subang Airport・Subang Skypark)は、正式名称をスルタン・アブドゥル・アジズ・シャー空港(Sultan Abdul Aziz Shah Airport)と言います。

1965年8月にオープン。1998年にクアラルンプール国際空港(KLIA)が完成するまでは、国際空港として使われていましたが、現在は国内線が中心で就航しています。

HOME - Subang SkyPark
Subang SkyPark is the preferred specialist in the regeneration and development of city airports to shape and drive aviation activities in the region.

クアラルンプール中心部までは24kmの距離なので、自家用車やGrabで30分です。中心部から近いのはとても魅力的ですね。ちなみにKLIAはクアラルンプール中心部より約50kmです。

SKYPARK LINKという電車も利用できます。停車駅はKL CentralとSubang Jayaのみです。

いざ出発

クアラルンプールの自宅からGrabを呼んでスバン空港に向けて出発!渋滞もなく30分程で到着しました。11時ちょうどのフライトでしたが、9時半前には着いてしまいました。ちょっと早すぎた・・。小さい空港なので1時間前に到着すればぜんぜん大丈夫かと思います。

早く着いてしまったので空港内をブラブラ。飲食店が多いのでここで朝ごはんを食べてもよかったかも(今回は家で食べてきてしまった)

そこまで広くは無いのだけど、お店もあるし綺麗だし近いし、便利な空港だなと感じました。空港内の移動に時間がかからないのも魅力的。

WEBチェックイン済だったのでマリンドエアのチェックインカウンターで荷物だけ預け、セキュリティチェック後出発ロビーで待ちます。

出発ロビーにセブンイレブンがあるの、とても便利!機内持ち込み用の飲み物やおやつを購入。あとトイレはあるのですが個室内にトイレットペーパーが無いパターンでした。もしかしたら入口にあったのかも。とにかく気づかずに入ってしまったので水に流せるティッシュを利用。

やたらとトイレの話題が多いブログで恐縮ですが、マレーシアでは個室内にトイレットペーパーが無い事が多いので、水に流せるティッシュは持ち歩いた方がいいです。


トイレ入口にトイレットペーパーがある場合もあるので、その時は個室に入る前に紙をもらっておきましょう。

いよいよ搭乗の時間が近づいてきました。

搭乗口に行ってびっくり、今日はこちらの飛行機で行くのですね!こんなに近くで飛行機を見れて大興奮。

おぉ~階段で機内に入って行くのは久しぶり。外国ではたまにありますが、日本ではなかなか無いですよね。

マリンドエアの機内はこんな感じ。綺麗ではないけど汚くは無いです。たった1時間のフライトなので座れればなんでも・・(笑)

小さいプロペラ機でしたが揺れはあまり無かったです。離陸も着陸もとても上手で驚きました(←誰やねん)

飲食物の機内サービスは無いので事前に買っておきましょう。短時間なのでなくてもいいですが・・。

座席からプロペラがばっちり見えました。窓からの景色を楽しみながら、たまにおやつをつまんでいるともう着地・・。

ランカウイに到着!まだ観光客が少ない時期だったのでガラガラでした。預けた荷物をピックアップし、レンタカーでランカウイ観光スタートです。

ついにランカウイ到着、一体どんな旅になるでしょうか。次の記事に続きます!

*************
下記をクリックして頂けるとランキングのポイントが入ります。
クリックして応援して頂けるととっても励みになります。
参考になったよ~という方もポチ!

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング
タイトルとURLをコピーしました