子連れでケポン メトロポリタン パーク(Kepong Metropolitan Park) 湖畔でサイクリングが楽しめる!

スポンサーリンク
マレーシア子連れお出かけ

ケポン メトロポリタン パークに子連れで行ってみました。どのような施設か、楽しみ方、持ち物、注意点などを記載しています。

ケポン メトロポリタン パークに子連れで行ってみた

家族でケポン メトロポリタン パークに行ってみました。正式名称はTaman Metropolitan Kepongになります。

ローカルの公園になる為、滞在期間の短い旅行中にはなかなか行く場所ではないかもしれませんが、長期で滞在している方や、観光地よりローカルの雰囲気を味わいたい方にはお勧めできる場所です。

ガイドブックには載っていない、ディープな場所です。何回か遊びに行っていますが、日本人らしき人を見かけた事がありません(笑)

ぜひチェックしてみてくださいね!

公式HP

ケポン メトロポリタン パークへのアクセス

クアラルンプール中心部より北に車で30分程の場所にあります。

こんなに大きな駐車場があります

公園内に大きな立体駐車場があるので、車でのアクセスが便利です。この駐車場、まさかの無料です・・。路駐が基本のマレーシアで、立体駐車場がある公園はかなり貴重ですね。

ケポン メトロポリタン パークでできる事

レンタサイクルやおもちゃの販売がある

まずこの公園、入場無料です!

公園に入ると、まず沢山の自転車に驚かされます。こちらレンタサイクルで、大人用・子供用・二人乗り用等いろいろな自転車の中から選ぶ事ができます。お店によりますが、だいたい1時間10RM程。

ちょっと壊れかけの自転車も平気で陳列されているので、借りる時は慎重に選びましょう(笑)

自転車だけではなく、電動キックボードのレンタルもありました。もちろん自分の自転車でサイクリングをしてもいいですね。

他にはシャボン玉や凧(カイト)等も売ってました。何も持たずに来てもいろいろ売っているので楽しめます。

公園の内部に少し移動すると、この公園のシンボルのような虹🌈のオブジェが。広々としているので子供達が自転車で走り回っています。

日光を遮るものが無いので・・とにかく暑い!暑さ対策をしっかりしましょう(公園内の屋台で飲み物も売っていました)。我が家はいつも午前中に行きますが、9時になるともう暑いです。

虹のエリアを抜けると、湖のエリアへ。急に気温が涼しくなります。

湖のまわりは整備されたサイクリングロード!ジョギングやウォーキングをしている人も。湖畔はどうしても虫が多いので、虫よけを持ってくる事をおすすめします。

サイクリングをしていると、見晴台のようなものを発見!

見晴らし台の上からはこんな景色が楽しめました。この日はちょっと曇り・・。でも十分リラックスできました!

プレイグラウンドもあります

入口付近にプレイグラウンドもあります。木に囲まれているのでここは涼しい。

食べ物・飲み物のお店も結構あります。わりとよく購入しますが、今の所お腹を壊したことはありません。ここで食べ物を調達して湖畔で食べている人も多数。

マレーシアの国民的ドリンク、マイロももちろん売ってます。

英語はあまり通じません。頑張ってマレー語で注文するか、ジェスチャーで乗り切りましょう!

おまけ:あやしい着ぐるみが・・。

駐車場の隣にトイレがあります。こちらのトイレ有料なので小銭を忘れずに!そして個室の中にはトイレットペーパーがありませんので流せるティッシュを持って行くといいです。(もしかしたらトイレの入り口にペーパーがあったかもしれませんが、個室内には無かったです)

ケポン メトロポリタン パークに子連れで行く時の持ち物・注意点まとめ

暑さ対策(飲み物など)、虫よけを持って行きましょう!

トイレに行く時は小銭と水に流せるティッシュ持参で。

広くて綺麗な湖畔の公園、ぜひ行ってみて下さいね!

*************
下記をクリックして頂けるとランキングのポイントが入ります。
クリックして応援して頂けるととっても励みになります。
参考になったよ~という方もポチ!

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング
タイトルとURLをコピーしました