子連れで軽井沢プリンスホテル!イーストコテージ宿泊記。GWの切符予約は発売日前マスト!観光リフトはオススメです。

Language
国内ホテル情報

※この記事にはプロモーションが含まれています。

うさぎ
うさぎ

GWに、じーじばーば、いとこ家族と軽井沢へ旅行に行きました!軽井沢プリンスホテルのイーストコテージがどのような施設か、予約方法、ゴールデンウィークの予約のコツなどが分かります!

軽井沢プリンスホテルのイーストコテージに子連れで宿泊してみた

GWに、じーじばーば、いとこ家族と軽井沢へ旅行に行きました。宿泊先は軽井沢プリンスホテルのイーストコテージ!

コテージに宿泊するのは初めてだったので、どんな施設なのかワクワクドキドキ。子連れでも楽しめるのでしょうか。

詳細をレポートしたので、今後宿泊する予定の方はぜひチェックしてみて下さいね!

 GWのJR・ホテル予約について

 GWはJRもホテルも込み合うので、かなり早めに動きました。

ホテルは1月に予約。イーストコテージBを4つ無事確保できました。

4家族での旅行だったので、無事予約できて本当よかった・・。

JRはあさまの往復を、「えきねっと」で予約。

窓口で並ばなくてよく、クレジット決済ができるので便利。

えきねっと(JR東日本)|トップ:新幹線予約 乗換案内 びゅうツアー ポイント

切符の受け取りも自動券売機でできちゃいます。

JRの発売は1か月前なので、それより早く予約をしておく必要があります。

我が家ももちろん発売日より前に予約し、第3希望まで書いたものの、

(満席)JR指定席をご用意できませんでした

というメールが届きました・・。

すぐにえきねっとで代案を探し、時間を変え無事確保。

やはり込み合いますね~!でも無事4席かたまりで取れたので本当に良かったです。

また、今回初めて軽井沢プリンスの敷地内にある「ネイチャーキッズ森の家」の、「キッズチャレンジ」というのも

事前に予約してみました。こちらも早めに予約しないと満席になってしまうので

3月中に予約しました。

ネイチャーキッズ森の家|軽井沢プリンスホテル

あさまで出発

さて当日。あさまで出発!

東京から軽井沢は1時間10分位で着いてしまうので近いです・・!

子供がぐずる時間も無いので気楽ですね。

軽井沢駅からアウトレットを突っ切り、まずはコテージレセプションへ。

大人の足でも駅から歩いて10分位かかりました。

こちらでチェックインや、荷物預かりもできます。

小さいですが売店にもなっているので、おやつや飲み物、お酒も調達できます。

観光リフト ※赤ちゃんや幼児は注意!

 着いてすぐ、コテージのすぐ近くにリフトが見えたので

乗り場まで行ってみる事に。

こちらは軽井沢プリンスホテルスキー場のリフトが、オフシーズンは観光リフトとして動いているようでした。子供達が乗りたい乗りたいと騒ぐので、乗る事に・・。

結構いいお値段しました。大人1800円とか・・。

片道10分程。

リフトは結構高さがあるので高所恐怖症の人はやめた方がいいと思います。

私は高いのは大丈夫な方ですが、それでもちょっと怖かった・・。

あと落ちたら怪我しますので、赤ちゃんや幼児は暴れないよう大人がしっかり隣で気を張っていた方がいいと思います(笑)

 山の上には、少しですが遊ぶスペースがありました!

景色が良くて、気持ちよかったです!!
標高1,155だそう。浅間山も目の前に。

この日はちょっと曇ってましたけどね・・。

下りのリフトもちょっと怖かったので、マコと大声で「君をのせて」を歌いながら乗ったのはいい思い出(笑)。

ソーマはこのリフトをとても気にいってしまって翌日もじーじばーばと乗ってました。

軽井沢プリンスショッピングプラザにて食事・買い物

リフトに乗った後は軽井沢プリンスショッピングプラザへ。

広々しています。敷地内には池や芝生の広場などもあります。ショッピングをして、散策するだけでも一日過ごせそう。

広いので、赤ちゃん連れはベビーカーで移動した方が楽だと思います。

ベビーカーの人が沢山いました。ベビーカーレンタル、授乳室等、赤ちゃん用設備も整ってます。

まずはフードコートで昼食を済ませました。さすがGW、席を取るのが大変でした・・。

マコが空席を見つけるのが誰よりも早く、思わぬところで娘の得意技を発見しました。そのスキルは意外と今後役立つよ・・☆

食事を注文するにも長蛇の列。時間には余裕を持った方がよさそうです。

食後は軽井沢プリンスショッピングプラザ内の遊び場へ。

有料の遊び場が屋外と屋内に一つずつあります。我が家は屋外の「キッズパーク」で2日間とも遊びました。

スライダーやそり、エア遊具も多数あり。

中でジャンプできるエア遊具では、興奮した子供同士が正面衝突して流血する事件に遭遇・・!やはりどこでも子供は目が離せません・・!

子連れだとなかなかゆっくりお買い物する気になりませんね・・。30分だけ、旦那と交替でフリータイムを作りました。洋服を1着購入したのみ。

レゴストアは実際にブロックで遊べるので、多くの子連れで賑わっていました。

ソーマもレゴ好きなので30分はお店にいたかな・・。子連れにはオススメです☆

あとは夕飯を買ってコテージへ。

我が家はクアアイナにしました。東京でも食べれるけどね(笑)ハンバーガーの気分だったので。ここでも30分並びました。

コテージにてくつろぐ

泊まるのは初めてではないですが、久しぶりにコテージを見て「あぁ・・好き♡」という感じでした。

木のぬくもりに癒される~。

自然に囲まれながらも、キレイで快適に管理されている空間。

最高です・・!

寝室。こちらもぐっすり寝れそうな木の空間。

コテージの外は芝生。

松ぼっくりもちらほら。

子供達は当然じっとしているはずはなく、松ぼっくりを収集したり鬼ごっこしたり大はしゃぎ。

敷地が広いのでカートや自転車で移動する人もいるので、危ないので子供達だけで外遊びはさせられませんが、基本的には大人もゆっくりできます。

テラス席でコーヒーを飲みながらゆったりと過ごすとか・・天国♡

夜は皆で一つのコテージに集まって飲み会。コテージなら子供達が暴れまわってもご近所迷惑になりません♪大人も子供も楽しめました!

GWの時期でしたが夜はすごく寒くて、上着必須でした。

昼は半袖、夜は上着必須。温度差に対応できる服装が必要です。

キッズチャレンジに参加

軽井沢2日目。

朝食付きのプランで宿泊したので、敷地内のレストランでブッフェを食べましたがどの料理もとっても美味しかった!ホテルの朝食といえばフワフワオムレツ。

こちらのオムレツは美味しいだけではなく、ケチャップで猫や犬の顔を書いてくれて、可愛くてほっこり。

朝食後、マコといとこのお兄さん(小3)はキッズチャレンジという自然体験に参加する為、敷地内の「ネイチャーキッズ森の家」へ。

イーストコテージからは近い位置にあります。

ウエストやザ・プリンス軽井沢の方からだと歩くときつい距離かも・・。

こちらは事前に予約しておりました。

www.princehotels.co.jp

3時間5000円(ネット申し込みだと割引あり)のプログラムで親と離れて行います。

マコが参加したのは春のハイキングとたき火でマシュマロを作るコース。

季節や曜日により様々なプログラムがあります♪

ちなみに未就学児と小学生は体力が違うので違うグループになります。今回は未就学児のソーマはお姉ちゃんと一緒じゃないと参加しないというので、不参加にしました。

かなり人気なようで、子供達がいーっぱい集まっていました。

楽しい雰囲気の中、ママ・パパとお別れ。スタッフの人もとても明るく親切そうでした。

アクティビティ中の様子は後日、オンラインアルンバムで写真が公開されており無料でダウンロードできます。

離れていたので、写真を見れるのは嬉しい!

どんな感じのアクティビティをしたのか、楽しそうか、親も見る事ができます。とっても楽しかったようで、申し込んで本当に良かったです。

ピクニックでも沢山のお花や虫のを観察したようで東京ではできない体験をさせてあげる事ができました!

キッズチャレンジ|ネイチャーキッズ森の家|軽井沢プリンスホテル

アクティビティ後は少しショッピングをして

ご飯を食べて帰路へ。

旅行全体の感想。GWの軽井沢について

GWという事でやはり人は多めだったけど混雑過ぎてストレスが溜まる事も無く(普段の都内の方が混んでる)、GWの軽井沢、アリだな!と感じました。

電車だと快適ですしね。

でもGW中の軽井沢に車で行くと、渋滞で都内から9時間かかった友人もいますので要注意です・・。

景色も空気もキレイだし、でも設備が整っていて便利だし、定期的に来たい!!

軽井沢って独特の「オシャレさ」がありますよね。

人気の観光地だけど、私もその独特の雰囲気に惹かれている一人です。

おまけ

ばーばが軽井沢駅の売店でおぎのやの「峠の釜めし」を大量購入。

「軽井沢駅といえば釜めしよね」って言うけど、そ、そうかなぁ~?

4つなので重かった!!でも安定の美味しさ。

子供達にも好評でした。

タイトルとURLをコピーしました