うさぎツーリスト

旅行・お出かけ・グルメ・英語学習 マレーシア在住で元旅行のプロであるママが情報発信するブログ

【保存版】年パス保持者が教える、マクセルアクアパーク品川完全攻略ガイド

f:id:usagimiyako:20200727140054p:plain

マクセルアクアパーク品川がどのような施設か分かります。

また、効率的な回り方、子連れの時の注意点等も分かります。

年パスについても解説しています。

 

 

こんにちは。

都うさぎです。

 

水族館が大好きな我が家ですが、

その中でも特によく行くのが「マクセルアクアパーク品川」!

効率的な周り方やオススメの楽しみ方をお伝えしようと思います☆

 

※現在マクセル アクアパーク品川ではコロナウイルス感染拡大予防の為に

アトラクションや営業時間を変更しています。

 

下記記事も併せてお読み頂けると、最近の状況が分かります。

 

www.miyakousagi.com

 

最新の情報は下記公式リンクをチェックして下さい。

 

www.aqua-park.jp

アクセス

JR品川駅高輪口から徒歩2分です。

駅前の横断歩道を渡り、直進すると左側に入口が見えてきます。

分かりやすいし行きやすい!!

 

営業時間

基本的には午前中10時から開いてます。

夜は22時または23時まで。

ファミリーからカップルまで楽しめますね☆

 

年間パスポートについて

約1.9回分の入場料金で購入できます。

つまり2回行ったら元が取れるという事です!

これはパスポートを買わなきゃもったいないですね!

 

入口にあるチケットセンターにて申込用紙を書き写真を撮ってもらうと、

顔写真付きのカードを発行してもらえます。

 

このカードがあると水族館内のカフェのドリンクが割引になったり、

品川プリンスホテルのレストランが割引になったり、何かと便利なカードです。

 

魚の名前について

こちらの水族館は他の水族館と違い、

魚の名前や解説は基本的には書いてありません!

 

アプリ「LINNÉ LENS」を使って調べるように書いてある看板がそこら中に・・。

事前にLINNÉ LENSをダウンロードしておくか、小さい魚の図鑑等を持っていくといいと思います。

 

 

 ↑我が家がいつも持って行く小さい図鑑

 

 

【重要】着いたらまずすること!

①有料イベントプログラムに参加したかったら先着順になりますので、

まず「ザ スタジアム」のインフォメーションにダッシュで向かい予約をしましょう!

人数制限があるので、すぐ埋まってしまいます。

 

②イベントスケジュールを見て一日の予定を立てましょう!

特にドルフィンパフォーマンスは人気なのでデイバージョンだったら30分程前、

ナイトバージョンだったらさらに前から、座席確保のためにスタンバイした方がいいです。

見たいショーに合わせて、動くようにしましょう!

 

【重要】ドルフィンパフォーマンスについて

ここの人気アトラクションである「ドルフィンパフォーマンス」。

昼と夜でバージョンが違います。

 

前述したとおり、土日祝日にいい席で見たければ昼は30分前、

夜は45分前を目安に席取りをした方がいいです。

 

ドルフィンパフォーマンスの席取りは、代表者が荷物を置いて数席確保するのではなく、全員座ってないといけないみたいです。

「座席に荷物を置いての席取りはいけない」旨のアナウンスが流れます。

諦めて、ポップコーンでもつまみながら座ってショーを待ちましょう(笑)

(ザ スタジアム内で売っているポップコーンは美味しくてオススメです)

f:id:usagimiyako:20190210225602j:image

 

1列目~4列目は水しぶきがかなり来る場所になりますので

5列目・6列目くらいがオススメです。

f:id:usagimiyako:20190312163153j:image

↑写真は5列目からの景色。この日は平日だったので

20分前くらいでもこれくらい空いていました。

やはり後ろの席から埋まっていきます。

1列目~4列目の人は予めレインコートを買って着るよう

オススメされます。それくらい、ビチョビチョになるらしいです!

なお、傘の使用は禁止されています。あたりまえだけど。

f:id:usagimiyako:20190210150148j:image

他の水族館には無い、360度どこからでも見れるショーは圧巻。

何というか・・オシャレなショーです。

イルカのクイズやら解説やらそういったものは省き、

ただただイルカと水の「美しさ」にフォーカスしたショーです。

アクアパークに行くなら絶対見てほしいショーです。

 

超重要なのはここまでで、

ここからは、各エリアとプログラムについて書いていきます。

 

入口付近 

f:id:usagimiyako:20200104162225j:plain

季節により光で見せ方が変わるのもここの魅力です。

上の写真は2019年夏の「花火アクアリウム」の時のもの。

入口からいきなり、水槽があります。

f:id:usagimiyako:20190312163053j:image

入口から入ってすこし進むとメリーゴーランドとバイキングがあります。

別料金なのもあり結構ガラガラです。

子供は乗りたがりますがここで時間を取られると

人気のプログラム等が予約できなくなるので要注意です。

 

バイキングを通り過ぎるとフォトスポットがあります。

無料で写真を撮ってくれます。

小さいものは無料、大きい写真は有料で購入できます。


f:id:usagimiyako:20190312163226j:image

タッチパネルになっているハイテクな水槽も。 

f:id:usagimiyako:20200104162318j:plain

季節により雰囲気がガラっと変わります。

「花火アクアリウム2019」の時はちょうちんがかかってました。

 

 ジェリーフィッシュランブル

f:id:usagimiyako:20190210150137j:image

暗い部屋でクラゲがユラユラ漂う幻想的な空間です。

光と音の演出もすごい。ここも雰囲気が季節ごとに変わります。

ここの端っこにあるイスでボーっとすると癒されます・・。

 

ワンダーチューブ

f:id:usagimiyako:20190210150140j:image
海中トンネルです。ここの水槽の魚は大きいのが多いのでダイナミック!

このトンネルはアクアパークの一番の見どころだと思います(ショーを除く)。

うちの子供達はず~っとここで魚を見ています。

魚図鑑を見ながら魚の名前を確認するのがうちの定番です。

 

カピバラにごはん(有料プログラム)

カピバラの展示室に入り、ごはんをあげる事ができます。

笹のような草を手で口に近づけると、モグモグ食べます。

大人しくモグモグとごはんを食べる姿はまー可愛い!

子供達も大喜びでした。

時間が合えばオススメなプログラムです。

 

フレンドリースクエアのミニパフォーマンス

f:id:usagimiyako:20200104162259j:plain

外の会場である「フレンドリースクエア」ではアシカやオットセイなどの

ミニパフォーマンスが無料で見れます。時間はプログラムで事前にチェックできます。

 

こんなに間近で動物を見ることができます。

たまにすごく話が面白い飼育員さんとかもいて、お笑いのショーみたいになる事も。

オススメの食事スポット

 f:id:usagimiyako:20190312183312j:image

水族館には食事をするところが無いので

近隣のお店で食べる事になると思います。

私のオススメは、プリンスホテルのフードコート!!

 

写真のようなラーメン、ホットドッグ、

他にもパスタやらうどんやらいろいろあります。

ザワザワしていて子連れが多いのが嬉しい!

気楽に食べれます☆

 

また新しい情報を仕入れたら

随時更新してゆきます☆

 

www.miyakousagi.com